Back to TOP


私の思いつくまま、気ままな日記です。

これまでの日記はこちら >>>


Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
ハラハラ
□ 2001/10/08(Mon) 20:39:42

「実は・・・」「あの・・・」
社員が増えて、部屋も別。その上、出張も多いから、会社でみんなと話す機会がなかなかない。
会社で何事もない時は、当然だけど携帯はならない。たまに外から「何かない?」と聞いても「別にないようです」といわれるとうれしいような、なんかさびしい。
しかししかし、かかってこない予定のスタッフから携帯に電話があるときは、心臓がとまりそうになる。「どうしたの?」「あの・・・」(どきどき・・・)とくにこの手の電話が副代表のさとうから深夜にかかってきたりすると、すぐに呼吸困難になって逃げたくなる。。。
つまり、トラブルやクレームのたぐいの相談なのだ。
昨日は、夕方から大阪でイベントに出て交流会。そのあとホテル阪神で会食をして、あのリッツカールトンでお酒を飲んでいい気持ちのときに鳴った。「あのさぁ・・・」「なに?なに?さっさと言ってよーーこっちはお客様と盛り上がってるんだから!」「どうしよう・・・」「だから何?何が起こったのよ」・・・会社が少しずつ大きくなって、人が増え、取引先も増え、会員も増えると毎日、どっかの部署で何かか゛起こっている。経営者ってクレーム対処が仕事だったんだと実感させられている。ある方に1000人以上の社員がいると毎日のように交通事故などがありますから、小さな案件でいちいちびくびくしているようでは、経営者は務まりませんよ。といわれた。1000人なんて絶対にほしくないと誓えた。会社を大きくする経営者は心臓に毛が生えているのだろうか??
両立?
□ 2001/10/08(Mon) 20:39:42

うーーん。連休に久しぶりに家にいた。朝は死ぬほど眠り、昼前に起き、洗濯、そうじ、買い物。そして・・・。食事のメニューにこれほど悩むことはない。土曜日は仕事だったけど、日曜日と月曜はまるまる2日あったので、食事が6回。続いて6回も作るのは何年ぶりでしょう。メニューがまったく思いつかなくて、企画書作るより苦しかった(笑)

よく講演などで「日野さんはすごいですね。家事と育児を両立しながら経営をしている」なんて言われるけど、両立なんてできるはずがない。
だってみんな平等に24時間しかないんだから、3役しようと思うと睡眠時間7時間程度を引くと残りは17時間。しかし会社にいる時間や会合、経営者としての仕事は最低でも15時間はしてるから結局、家事育児なんて1日2時間しか残らなくなる。お風呂入ってたりしたら時間なんてある訳がない。

と言い訳をしたくなるぐらい、休みのすごし方が分らないワーカーホリックな私に気づいた2日でした。明日、仕事だと思うとホッとしちゃう。忙しくなければ、きっと病気になる私だなぁ
女性起業塾
□ 2001/10/06(Sat) 23:15:53

広島県の主催で女性起業塾の講師をさせていただいた。1日4時間立ちっぱなし。今年で3年目になる。テーマは「起業家の心構え」「マーケティングの基礎知識」
以前は、レジメを細かく作りこんで、教科書さながらに講義をしていた。でも去年からタイトルだけのレジメに変えた。
時代がとても早いスピードで進んでいるし、事例も経験も去年、今年、先月、今月と変化をしているから、できるだけ感性に訴える講義にしようと思ったからだ。
「もっと実務が学べると予想していました」という参加者もいたけど、実務は中小企業大学校などの講座や、専門学校でも経理や社会保険、財務は実施している。経営者に一番大切なのは、「時代を読むこと」「時代に乗る行動力」「時代を味方に引きこむセンス」だ。
経理も労務も大事。しかし、「未来を見る」ことと「現在の目の前のことをきちんと実行すること」は意味が違う。

偉そうなことは私も行けない。
でも、毎日毎日、未来のために仕事をしているような気がしてならない。最近、とくにそう思う。私の創業期に私という講師に出会えていたら、ちょっとは苦労の道も短かったろうになぁぁ。
東京事務所
□ 2001/09/30(Sun) 00:44:10

やっと東京事務所を正式にもった。渋谷からすぐの神泉駅の前。
クライアントも東京にどんどん増えて、ある程度利便性のいいところで確保する必要がでていた。
どんなにネット社会だといっても、相変わらず「広島なの?」「すぐに飛んでこれる人は?」「事務所は?」といわれることは多く、東京リエゾンオフィス(SOHOのメインスタッフの方たちの自宅)では、信用がなかなかとれないというのを実感していました。

私にとっては、東京は20代に一度、挫折して広島に戻った経緯がある。東京で一旗?上げるまで、家に帰らないと誓って家を飛び出し、勘当されたことも、今では遠い記憶。いきがって六本木で暮らしていたある日、病気で倒れ、目覚めたら病院のベット。そばに母がいた。どんなに一人で生きていける!親には何もわからない!と強がっても病気で倒れたら面倒を見てくれるのは親なんだと思い知らされた。
元気になってからも就職はまともにできず、将来に対して何も見えなくなっていた。
東京には、切ない思いでも、私のバカヤローな時代も、けじめをつけていない事柄も、全部全部置いて帰郷した。住んでいたマンションは母が綺麗に片付けて解約していた。私に残されたやり直しの場所は広島だった。
都内を仕事で歩いている自分が不思議でならない。地下鉄や山手線や渋谷や六本木が、あの頃とはまったく違った風景に見えてくる。
人生はやりなおせるのだと最近、よく分かってきた。今自分が歩んでいる道は、あの頃、到底考え付きもしなかったこと。リセットは何度でもできるのかもしれない。一生懸命生きていれば、もう一度、修正のためのチャンスがやってくるんだな。
不思議なもので、東京が決まったとたんに、あの頃の友人たちと出会ったり連絡があったりしている。なんなんだろう。

東京オフィスは小さいけれど、大切な一歩です。
男女8人恋物語
□ 2001/09/30(Sun) 00:44:10

18歳から20歳頃の学生時代、仲良くしていた男友達のグループがいた。出会いは確か地下鉄の車両が一緒で、そのまま同じディスコ(なつかしい)に入ったことだった。互いに4人だった。その後、お決まりにカップルができたり別れたりと、まあよくある事件が語り尽くせないほどあった。あれを青春というのかもしれない。あの頃は毎日、何を着てどこで遊んだりデートをするかが最大の関心事だった。
そう、私もその中の一人と恋に落ちた。すでに彼には同棲している彼女がいた。あきらめればいいものをそれが、かえって恋心に火をつけたのか、本当に苦しくてたまらない恋だった。
2年ぐらい思いつづけ何度も忘れようとしては思い出し、くっついたり離れたりしていた。2年目の夏、同棲していた彼女と別れ、夏休みに私を彼の両親に紹介すると言ってくれた。待ち合わせた時刻に彼は現れず、長い1日をずっと待った。ところがその彼は待ち合わせの手前の駅で倒れていた。担ぎ込まれた病院を知ったのは、彼の親友からの電話連絡でだった。3日後のことだった。病院のベットには同棲していた彼女が寄り添っていた。彼のパジャマや歯ブラシ、タオルなども用意されていた。彼の親友は、私を思いやってドアの外から中を覗くようにと言った。ドアの隙間からベットに眠る彼の顔だけが見えた。彼に会ったのは、それが最後だった。
その後、彼は彼女と暮らす部屋に戻り、そのまま亡くなったと聞いた。その知らせも彼の親友からだった。葬儀にはどうしても出られなかった。葬儀は彼の実家で行われた。私があの日、彼と訪ねるはずの家だった。私は東京のワンルームで一人、涙が枯れるまで泣いた。
あれから20年。倍の年をとった今年、彼の親友とばったり再会した。すっかりおじさんになっていたけど、笑顔は変わらない。
「活躍しているね。いつも新聞とかで見てるよ」「なんで分かってるなら連絡しないのよ、ばかー」年甲斐もなく学生気分がよみがえった。
思いでは、たしかにホロ苦い。まさかこの町にいたなんて。なんだか運命の不思議を感じる。あのときの聞けなかった話や思いでをお酒を片手に語ることにした。亡くなった彼の思い話もまた楽しいツマミにできるだけの時間が経ったのだ。
企業が変わる
□ 2001/09/29(Sat) 08:34:39

昨夜(深夜)テレビ番組で「企業は変われるか」というテーマの番組をしていた。めったにこの時間にテレビを見ないので、こんな番組があるのも興味深かった。
とり上げられたのは、三菱自動車、松下精工、キリンビバレッジ、東京電力、しまむらなどなど。従来の企業体質から脱出するためのさまざまな企画や事例、そしてその中で、異端児的に動いている人たちの実態や様子を取材していた。
三菱自動車では、リクルートスーツで入社した人が、実はとてもファッショナブルなスタイルが好きで、今では茶髪だった。デザインも別事業部で「三菱らしくない車を作るプロジェクト」として編成された部署で動いている。唯一取り上げられていた小売店の「しまむら」は、衣類の格安販売店舗で全国に出店しているが、7000人の社員のうち6000人が女性。店長の8割以上が女性。しかもそのほとんどは、本社採用の人たちではなく、各店舗でパートタイマーで入ってきた人たちが昇格していた。松下精工は、50歳退職制度があり、退職するときにFA制度といって、自分のしたいビジネスを提案すれば実施されてもらえる。退職者の一部の人だけだがこの制度に申請し、自らの事業を自ら営業、販売しながら独立採算でしている。中には失敗して去っていく例もある。
厳しいようだが、この制度によって今、30代、40代の人も将来を考えざるをえない環境になり、今から人脈を広げておこうとか、ビジネスを自ら自立してできるように勉強しよう、という人たちが増えている、という。
番組の中では、たびたび漫画の「サラリーマン金太郎」の台詞がとりあげられた。「会社に食わしてもらうのではなく、会社を食わしていくのだ」そのためには、自分たちが何をどうして引っ張っていくのか、絶えず考え、行動し、発展させていく努力の元に仕事をしていくべきだ、という内容でした。

海外に比べると依存型、安心、安全型だった日本。今、間違いなく「自立型社会」に向かっているのだ、と事例で実感した。
言わせてネッ!ト
□ 2001/09/26(Wed) 22:27:06

月曜の祭日は、豊橋にうかがった。青年会議所50周年記念で地元の人たちのために、町の活性化を目的に地域掲示板、電子会議システム【言わせてネッ!】を立ち上げ、その経過報告会を兼ねたものだった。
驚いたのは、会場には、この電子会議室を使っている人たちが中心に集まっていて、その層は、本当に幅広く、年代問わず(というより中高年が予想以上に多かった)集まっていたこと。ネットが本当に一般化してきている実感を持った。主婦の方、年配の男性、身障者の方など、はばひろい人たちが豊橋の町について、テーマ別に会議をしているサイトだ。行政との連携は、これからの課題らしいけど、こういう活動はどんどん発展してほしいと思う。ぜひ参考にのぞいてみてください。
http://www.e-wasete.net

ところで、司会はあの近藤サトさんだった。ミーハーの私は身近にカッコイイ近藤さんを見つめながら、足が細いーーーと感激した。
全然、関係ないけど、全国のイベントに招かれると有名人に会えるのも役得だ。豊橋のみなさま、JCの方々、お世話になりました。
江ノ島セミナー
□ 2001/09/22(Sat) 23:06:55

江ノ島でセミナーの講師をしてきました。主催は、win&win。http://www.win-and-win.net/kickoff/index_k2001.html
講師は、私と船井総研のNO,1コンサルタント五十棲剛史氏。
参加者には、・日経ECグランプリ 2001 企業向けEC部門 部門賞受賞 「マグネットワールド」村上さん
・ベストショップ5つ星の「エコ雑貨」戸松さん
・名古屋のカリスマテニスショップ店長「コートサイド」一木さん
・ECコンサルタントのいいものドットコムの内山さん
・超!カリスマ店長 田中かばん 田中さん
・革小物のデザイナーで「HOT-C」店長の佐藤明美さん
・カリスマ店長「播州ハムほりほり支店」掘田さん
・日経BESTshop 園芸・ガーデニング部門 第1位 「ブルーミングスケープ」大塚さんなどなど・・・・
とにかく、参加者の顔ぶれは雑誌やサイト関係の情報では、よく目にする人たちばかり・・・。私が講師でいいの?とおっかなびっくりでした。
テーマは、組織づくり&人材づくり。。。。
個人のカリスマか、それとも組織か。悩むところですが、悩みを共有できた感覚の味わえたセミナーでした。なんか講師がパワーをもらったセミナーでした。
ありがとうございました。

研修生
□ 2001/09/19(Wed) 22:45:46

経済産業省から、研修生として2年目の松田さんという女性が弊社にきている。日々、私について講演や商談について回ったり、社内の業務をサポートしてくれている。
5週間という短い期間だけど、在宅ワークやSOHOの仕組みがどんな風にこれから、社会の中で就労スタイルとしてモデルになれるかを研究いただこうと思っている。今すぐに国の施策に関係するかどうかは別として、きっと数年後の彼女の仕事に役立てばいいと思う。
施策を考える上で、民間に身を置いて研修してもらうことはとてもいいと思っている。より地に足のついた施策が産まれてほしいと願う。
今日は、松田さんを含め、社内の新人の歓迎会。新人は3人も増えた。
10月にはさらに中途採用を募集する。われこそはハー・ストーリィで力を発揮したい、という方は、ぜひご連絡ください。
運動会
□ 2001/09/16(Sun) 22:19:35

暑かったーーー。広島は快晴でした。
そして娘の運動会。ただ観戦しているだけで日焼けしました。

昔のようにお弁当を一緒に食べたりができないので、テントから応援するだけですが、やっぱりこういうイベントは、とても楽しいものです。
「こないで、恥ずかしいから」と騒いでいた娘も、やっぱり顔を見ると、うれしそうです(と勝手に私が思っている?)

中学生の運動会ですから、3年生ぐらいになるとさすがに大きい。こんな風にどんどん子供も成長していくんだな、としみじみに感じた1日でした。
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

表示件数:
(現在90件中/10件/Pageで表示をしています。)



ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club