top of page

2022年11月30日(水)

|

開催形式:オンライン

女性誌FRaUのSDGs×女性の意識変化と企業の取り組み

女性雑誌として、いち早くSDGsをテーマに取り上げて特集や編集企画、全体の世界観を作り上げてきたFRaUは、多くの業界関係者を驚かし、センセーショナルな話題を提供した。近年、SDGsが当たり前となった社会の流れの中で、FRaUの編集長が見てきた女性読者の意識変化や、企業の関心の変化などを率直にお聞きする。今後どのように女性読者に変化していくのかその兆しについてもお聞きしたい。

受付が終了しました
サイトTOPへ戻る
女性誌FRaUのSDGs×女性の意識変化と企業の取り組み
女性誌FRaUのSDGs×女性の意識変化と企業の取り組み

日時・場所

2022年11月30日(水)

開催形式:オンライン

セミナー詳細

【開催日時】

11月30日(水) 13:00~14:45

【開催形式】

オンラインZOOM ※質疑応答などおこないますので、なるべくカメラオンでご参加ください。

【参加費】

 無料

【登壇者】

■ゲスト講師

株式会社講談社 FRaU編集長 兼 プロデューサー 関 龍彦 氏

'87年講談社入社。『ViVi』『FRaU』の編集者を経て、'97年日本初のビューティ専門誌『VOCE』創刊のため新雑誌準備室へ。‘09年にはVOCEのTV版『BeauTV〜VOCE』(テレビ朝日)をスタート。'04年より6年間同誌編集長。 ‘10年より4年間『FRaU』編集長。’18年より現職。’18年12月女性誌としては世界初の“一冊丸ごとSDGs特集”となるFRaU 1月号を刊行し、話題に。

■パーソナリティー

大阪公立大学大学大学院都市経営研究科教授

永田 潤子 氏

日本で最初の海上保安庁女性幹部、橋下元大阪府知事顧問改革評価委員㈱メガチップス 社外取締役 ㈱タニタヘルスリンク顧問 (公財)国際人材交流支援機構理事 一般社団法人女性の実学協会 理事。 2007年より株式会社ハー・ストーリィの「女性のあした研究所研究員」としてジェンダードイノベーションを起こす女性視点マーケティングの調査研究に協力

株式会社ハー・ストーリィ代表取締役 日野 佳恵子

女性視点マーケティング専門家。消費の8割を占める女性特有の消費行動を研究し、多くの企業にコンサル ティングを行う 著書「女性たちが見ている10年後の消費社会」ほか 一般社団法人女性の実学協会代表理事。既存のマーケティングプロセスを女性視点からアプローチすることでジェンダードイノベーションを起こす「女性視点マーケティング」の普及に努める

このイベントをシェア

開催予定セミナー

開催予定のイベントはありません
bottom of page